メニュー


ブレンド

ハウスブレンド#1 ¥1,296/200g

柔らかな酸味と透明感のある

すっきりとした味わいが特徴です。

シティロースト(中煎り)

 

ハウスブレンド#2 ¥1,296/200g

チョコレートようなショコラ感

しっかりとした味わいです。

フルシティロースト(中深煎り)

 

ハウスブレンド#3 ¥1,296/200g

キレのある苦みと

深煎りならではのコクが味わえます。

フレンチロースト(中深煎り



シングルオリジン

エチオピア イルガチェフェ アリーチャ

¥1,378/200g

ハイロースト(中煎り)

エチオピア イルガチェフェ ウォテ(N)

¥1,404/200g

ハイロースト(中煎り)

コロンビア タママウンテン 

¥1,296/200g

シティロースト(中煎り)

ブラジル ダテーラ

¥1,296/200g

フルシティロースト(中煎り)

インドネシア LCF マンデリン

¥1,620/200g

フレンチロースト(深煎り)



イルガチェフェ アリーチャ

<生豆の生産者、精選について>

生産国:エチオピア連邦民主共和国

所在地:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェウォレダ アリーチャ地区

生産者:アリーチャウォッシングステーション周辺の農家

標高:1,900m~2,200mにかけての農家で栽培 ウェットミルは1,940m

収穫方法:手収穫、収穫されたチェリーはハンドソーティング

ウェットミル:アリーチャウォッシングステーション

 

*農家が選別し手収穫されたチェリーを、発酵槽を利用した伝統的なウォッシュト(水洗式)で処理。イルガチェフェの特徴的な味わいの、”華やかな酸味・フルーティーさ”を実感できます。

   

珈琲豆

<左>焙煎前 <右>焙煎後

*イルガチェフェの特徴的な味わいである、”フルーティーさ”を

損なわないよう浅めに焙煎しています


イルガチェフェ ウォテ(N)

<生豆の生産者、精選について>

生産国:エチオピア連邦民主共和国

所在地:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェウォレダ ウォテ地区

生産者:ウォテウォッシングステーション周辺の農家

標高:1,900m~2,200mにかけての農家で栽培 ウェットミルは2,050m

収穫方法:手収穫、収穫されたチェリーはハンドソーティング

ウェットミル:アリーチャウォッシングステーション

 

*アリーチャと同じイルガチェフェですが、こちらは精選方法が”ナチュラル”という、手収穫されたチェリーを選別して、アフリカンベッドと呼ばれる網上の上で乾燥させる方式です。果実感が凝縮されたような複雑な味わいが特徴です。

   

珈琲豆

<左>焙煎前 <右>焙煎後

*イルガチェフェの特徴的な味わいである、”フルーティーさ”を損なわないよう、浅めに焙煎しています


タママウンテン

<生豆の生産者、精選について>

生産国:コロンビア共和国

所在地:ノルテ・デ・サンタンデール県トレド村

生産者:トレード村の小農家

標高:1,500m~1,800mにかけての農家で栽培 

収穫・精選:各農家で収穫〜精選まで行う。精選は発酵槽を利用した伝統的ウォッシュト(水洗式)

 

*コロンビア北部ベネゼエラにほど近いトレード村、”タママウンテン”はこの地にある山の名前です。マイルドで飲み飽きない、スッキリした味わいです。

   

珈琲豆

<左>焙煎前 <右>焙煎後

柔らかなコク、飲みやすいマイルドさを感じて頂けるよう、中煎り(シティロースト)にて焙煎しています。

 


ダテーラ(ブルボン)

<生豆の生産者、精選について>

生産国:ブラジル連邦共和国

所在地:ミナスジェライス州セハードエリア・パトロシーニョ市

生産農園:ダテーラ農園

収穫・精選:機械収穫、精選は果肉を除去した後に残る”ムシラーゼ”と呼ばれる粘着質を除去せずに乾燥させる”パルプドナチュラル”

 

*名門ダテーラ社の農園のブルボン種のみの選別ロット。パルプドナチュラルならではのふくよかさを楽しめます

   

珈琲豆

<左>焙煎前 <右>焙煎後

ブラジルらしいナッツ感とふくよかさを感じられるよう、中深煎り(フルシティロースト)での焙煎です。

 


LCFマンデリン

<生豆の生産者、精選について>

生産国:インドネシア共和国

所在地:北スマトラ州フンムバン・ハスンドゥタン県リントン・ニフタ(一部パランギナン)

生産者:リントン・ニフタ及びパランギナンの指定農家40~50軒

収穫・精選:農家による手収穫。手収穫後各農家でチェリーの果肉を除去しパーチメントを発酵・水洗、その後半日程度乾燥後、生乾きの状態で脱殻。脱殻御網棚乾燥。

 

*スマトラ式と呼ばれる特殊な精選処理方法により、マンデリン独特の個性ある味わいとなります。

   

珈琲豆

<左>焙煎前 <右>焙煎後

大粒でひしゃげたような形、ルビーのような深い色合いが特徴です。